ワキの黒ずみで恥ずかった体験談(女性談)

中学生の頃からかワキの毛が気になり取りかかり、冬は決して処理していなかったのですが、温かくなるとカミソリや毛抜きで処理していました。ある日、常に綺麗に処理を通して仲間達という海に出かけて、ビーチバレーをしたときに自分のワキが、友達よりも黒い事に気づきました。誠に恥ずかしかったけれど、みんなビーチバレーに夢中だったので大丈夫だったかもしれません、常に綺麗に処理していたのにどうかなと、考えると処理の仕方が素晴らしくなかった事に気づきました。カミソリも黒くならない方もおるだろうけれど、頻繁に剃っていたので負担がかかったようだ。ワキというデリケートなない皮膚に深く摩擦するので負担が大きかったのだ。負担が重なり黒ずみが発生してしまったのです。また、汗をかき易い体質だからか毛穴が詰まっていたのかもしれません。ワキの黒ずみの悩みは長くもってあるのですが、まだまだスッキリとはしていません。今は、一時しのぎにはなりますが、絶対に腕を褒めちぎるって分かっていたりデートの日には、ファンデーションで隠したりしています。悩みをなくしたいので、脱毛専門のエステなどへ相談に行ったら解決できそうですが、費用が高そうなので自宅で解消できるのを模索中だ。ワキガを直す薬